温泉津町へ


タイミングが合って、以前設計した温泉津町のなかのや旅館にようやく宿泊してきました。
温泉津は新しいバーや食事どころができて、現在進行形で少しずつ生まれ変わっています。大きすぎない規模も散策するのにちょうど良い。
旅館は完成して1年と少し経ちましたが、植栽がしっかりと根付き、外壁塗装の色も落ち着いてきて、完成の時よりも静かに街並みに馴染んでいました。
楽しみにしていた料理は新鮮な魚介類を中心にしたもので、どれもとてもおいしくいただきました。

萎縮してしまいそうな社会情勢にもかかわらず、今後もさらに活動の幅を拡げていきたいと意気込むオーナーに元気をもらって帰路につきました。元気で前向きなオーナー若夫婦には会うたびに刺激を受けます。
僕たちもがんばらねば。